BLOG

フローリングキズ(府中市)

テーブルによるフローリングキズの補修です。

一昨日まで真夏日だと思っていたら、昨日と今日はとても寒いです。

こんな日は、トイレが近くなって焦ります。

今回のご依頼は、ダイニングテーブルによるフローリングの線キズでした。

テーブルをずらす時に、脚の裏に固い物が付着していると

良く傷を付けてしまいます。

線キズは、白く目立ってしまいますので気になってしまいます。

DIYで線キズを無理に色付けすると、かえって目立てしまい

難しいものです。

ご依頼者様もご自分でチャレンジしてみたけど上手く出来なかったので、当店へご依頼されました。

仕上がりです。

中腰の状態で見ても分からない仕上がりになりました。

他に広範囲の打撲痕なども補修しましたが、あまりにも数が多いので

立って見て、目立つ所だけに直しました。

ご依頼有難うございました。