BLOG

壁の穴補修(さいたま市浦和区)

壁の補修を直しました。

さいたま市浦和区の方からのご依頼です。

本来は、穴が5か所あると言う事でお伺いしましたが

壁を軽く押してみると、全体にフカフカしていたので

穴と言うより、石膏ボード自体がボロボロになっていることが分かりました。

もはや、壁の機能を失っていました。

幸い近くにホームセンターがあったので、急遽、石膏ボードを購入しに行き、合わせて壁紙も購入。

何とか施工が出来る事になりました。

他の場所にも2か所の穴が開いていて、そこは部分的に直すことにしました。

賃貸物件なのでこのまま退去と言う事は出来ませんし、もし、このまま退去したら

かなりの高額請求されるのが目に浮かびます。

焦ってしまいますよね。

そんな時は、まずは業者に相談してみると良いでしょう。

石膏ボード取り換え

幸い、コンセントの所だけ無事だったので良かったです。

もしここもとなれば、電気工事士の資格を保有していないので

電気屋さんも呼ばなければならなくなってしまいますので

費用も更にかさんでしまいます。

石膏ボードを加工してから各部分に嵌め込み、ビス打ちをした後にパテを打って平滑にします。

こういう場合は、ソフト巾木も取り替えなければなりません。

剥がしたソフト巾木には固い接着剤がこびりついていて、剥がせないからです。



壁の穴補修の完成です

今回は、穴の補修のために事前に似た物を多めに発注していたので、貼る事が出来ました。

突然の対応が出来て良かったです。

今回の様に、穴が開いてしまったら

その周りは柔らかくなっていないか、凹んでいないかも調べる必要があります。

その部分も補修する事になりますので、お知らせください。

最後に、新しいソフト巾木を取り付けて完成です。

他の穴2か所は、穴を補修後に

今回剥がした壁紙を使い直しました。

ホームセンターで購入した壁紙は、穴を直すのにクローゼットから剥がす予定で

そこに貼って戻すものに使う予定でしたが、使う事が無くなりました。

ご依頼者様は、まさか当日に直せると思わなかったらしく

大変喜んで頂きました。

ホームセンターが近くにあって良かったです。

ご依頼有難うございました。