BLOG

引っ越しに伴う原状回復(杉並区)

階段剥がれ

引っ越しによる原状回復補修です

今回は、杉並区に住んでいた家を中古物件として売りに出すので

色々と直して欲しいと言う事で、2日間の施工でした。

建具は動物による噛み傷が有り、動物は1歳未満によく噛むらしいので、歯がかゆいのかな?

なんて思ったりもしながら直します。

パテで埋めてから、綺麗に面を出して着色とコーティングしました。

これで、噛み傷が有ったなんて分かりませんね。



窓枠の欠け補修になります。

窓枠は日光があたる場所なので、色や艶が合っていないと目立ってしまいます。

幸いな事に、欠けた部分は小さかったので手間が掛からなくて済みました。

ここもパテで埋めてから成形し、着色してのコーティングで完成!

ここが欠けていたなんて分からないでしょう。

階段の欠け部分です。

階段の欠けですが、キズと言う方もいるかもしれませんが、欠けです。

こう言うところは、物をぶつけたりかじったりしてこういう風になる事がただあります。

ハードフィル(ロウみたいな物)で直すと、早いうちに取れてしまう可能性があるので

手間は掛かりますが、ここはパテ補修になります。

丁度角なので成形に時間が掛かりましたが、綺麗になりました。

階段部の剥がれ

専門用語が分かりせんが、1階の階段を上がる所です。

表面が剥がれていて、黒くなっていました。

こういう所は普段触る所ではないので、ハードフィルと着色で補修しました。

この様に、ハードフィルとパテを使い分けて補修しています。

2日間の施工だったので、まだまだ補修した所はありますが、

内覧に来た方が、全体を見て綺麗な印象を持って頂けたらと言う思いで直しています。

ご依頼有難うございました。