BLOG

壁の穴の補修(江戸川区)

壁の穴

引っ越しに伴う壁の凹み

江戸川区にお住いの方からのご依頼です。

引っ越しの掃除をしているときに、物をぶつけて穴を開けたとの事で、

時々、同じような事で依頼を受ける事があります。

幸い穴が小さかったので、石膏ボードを直すことが無く

仕上がりもそんなに目立たないだろうと思います。

しかし、まだ新しい壁紙だったので切り貼りする訳にも行かず、

慎重に捲ってからパテを打って仕上げます。

今回は1000番の壁紙で、薄っぺらいのでかなり慎重に剥がしました。

少しでも力加減を間違えると、ビリっと破けてしまうからです。

パテを削って仕上げます。

パテを整形してから、捲った壁紙に糊を付けます。

今回は刷毛で糊付けをしましたが、大きい場合はローラーで糊付けします。

少し時間を置くと壁紙が柔らかくなりますので

慎重に戻して行きます。

そして、今回の壁紙は柄の凹凸があまり無い為、いつもより線が残ってしまいました。

凹凸があればある程、目立ちにくくなるんです。

立って見た感じには、全く分からない様にはなっています。

ご依頼者様も分からなかった位でした。

大変喜んで頂き、嬉しい限りです。

ご依頼有難うございました。