BLOG

洗面ボウルひび割れ補修(渋谷区)

洗面ボウルひび割れ

洗面ボウルに物を落として割れた補修です

今回は、渋谷区のとあるマンションの洗面ボウルのひび割れの補修に

行ってまいりました。

洗面ボウルのひび割れや、欠けなどでお悩みの方が多いと思います。

取り換えが利くならその方がお値段的にも変わらないので

当店では、その事をまずお伝えします。

それでも探してみて、取り換えが利かない場合には補修致します。

原状回復でお困りの方が多いですよ。

割れたり、欠けたりの原因は、髭剃りを落としたり、瓶を落としたりです。

今の洗面ボウルはホーローが多いので、割れたままにしておくと

ホーロー部分が錆びてしまい、表面にさびが出て来てしまいます。

そうなる前に交換又は補修しましょう。

欠けた部分を広げてからパテ埋め

まずは、ひび割れにパテを打つのには

割れた部分を広げなくてはいけません。

ルーターで削りながら広げます。

広げたら、今度は専用のパテで埋めますが

以前、ホームセンターの物で試してみたらうまく行きませんでした(汗)

あれって、意外に難しいかも。

確かサンディングがしにくかったと思いますが。

何度か、パテサンディングを繰り返して塗装に入ります。

塗装をしたら完成

塗装する前に、十分な足付けをしなければなりません。

表面がツルッツルですから。

調色をしながら今回はエアブラシで行いました。

これ数回塗り重ねて、時折サンディングで表面を整えて行きます。

そして最後に、仕上げのスプレーを施して完成です。

朝9時から、終わったのは夜の9時でした。

仕上げの塗装を塗り重ねるのに、1回30分程度取らないといけないので

そこでかなり時間が掛かりました。

毎回ですが。。。。

釉薬と違い、あくまで塗装なので何年持つかは何とも言えませんが

長く綺麗に使える事を願っています。

大変喜んで頂きました。

ご依頼有難うございました!