BLOG

フローリングキズ補修

フローリングの凹みやキズ、えぐれ等を補修

今回は、中央区のとあるマンションにお邪魔しました。

賃貸で貸し出していて、退去後の原状回復です。

オーナー直々のご依頼なのでご要望を聞き取り、意向に沿った補修をしました。

当店の半日プラン(3時間30分)で直せるだけなので、

最重要の箇所を聞き、早速作業に取り掛かります。

打撲痕や線キズ、えぐれなどのオンパレード。

目立つ所を直していきますが、それでも沢山ありすぎてどれを直すか迷ってしまいます。

こういう時は、一か所に時間は掛けずに沢山直した方がお得ですね。

ご依頼的にも目立たなくなれば良いという事なので、こんな感じに直して次へ!

線キズの補修後

かなり酷く白く見える線キズが広くあり、立って見た時にもかなり目立ってました。

線キズは、キズの深さが浅ければ良いのですが、

深かったり、深く広かったりすると、直しでもうっすらと傷跡が残ってしまいます。

もちろん、何時間も時間を掛ければ話は別ですが、限られた時間の中で

他も沢山直すとなると難しいですが、中腰で見ても分からないくらいには

直すことが出来ました。

beforeを取り忘れてしまい、afterになってしまいましたが、本当に酷かったです。

この後はワックスの剥離をせずに、軽く掃除をしたのちにワックスを掛けると言う事で

直した後に、軽く艶調整をして引き渡しです。

今回は、キズ広範囲が3か所、凹み10か所、剥がれ1か所を時間内に終わらせることが

出来ました。

状態や仕上がりへのこだわりによって直す数は変わりますが。

大変喜んで頂き良かったです。